新しい Office は ずっと最新バージョンのOffice を使えるから、ずっとおトクなんです。 ずっと最新でオトクだなんて、一石二鳥です。

新しい Office 搭載パソコンのスゴいところは、いつでも最新バージョンのアプリケーションが使えるようになったことですね。今まで新しいバージョンが発売されてもなかなかすぐには買い替えられなかったけれど、新しい Office は無料でアップグレードできる。つまり、僕のパソコンの Word や Excel は、ずっと最新のままってことなんです。

Office の詳しい情報をチェック

最新パソコン環境をチェック

新しい Office は たっぷり保存できて、いつでも取り出せる、1TB のストレージもついているんです。 ※今後、容量無制限になることが予定されています(開始日は未定)。※最初の1年間は無料でご利用いただけます。 買い替えは、1TBのトクってわけですね。

新しい Office 搭載パソコンには、大容量 1TB のオンラインストレージサービスがついています。様々なデータをスムーズに保存でき、いつでもどこからでも取り出すことが可能。大切なデータのバックアップにもぴったりです。僕のお気に入りは、録りためたお笑い番組を移動中に見ること。外出先からでも取り出せるから、毎回データを持ち出す必要もありません。ただひとつの難点は、電車の場合だと大声で笑えないことですね。

*1曲= 4分、1 Office ドキュメント= 0.6MB、1写真= 4MB、
1ビデオ= 2GB 相当として算出しています。 実際の容量は、
それぞれのコンテンツの容量により変わります。

Office の詳しい情報をチェック

最新パソコン環境をチェック

新しい Office は スマホやタブレットにも対応。外出先から、自宅のパソコンと同じ感覚で編集できるんです。 まさに、一台三役ですね。

新しい Office 搭載パソコンがあれば、スマホやタブレットでも最新 Office が使えます。OneDriveなどのオンラインストレージに保存しておけば外出先からアクセスして、自宅のパソコンでつくったドキュメントを思いのままに編集できるんです。僕の場合、作りかけの資料をカフェで完成させたり、タクシーの中で台本のチェックをしたりと、なかなか便利です。

マルチデバイス

*対象となるデバイス、提供時期については office.com/information をご覧ください。

Office の詳しい情報をチェック

最新パソコン環境をチェック

新しい Office は 毎月 60 分無料のSkype 世界通話がついているので、通話料も節約できるんです。 ※最初の1年間は無料でご利用いただけます。 通話料も積もれば、うれしいですね。

海外の友人と電話で話すことが多いんですけど、けっこう料金がかかっちゃうんですよね。そこで僕が活用しているのが、新しい Office についている、毎月 60 分無料の Skype 世界通話。Skype だから音質もクリアだし、日本の固定電話を含め、60以上の国と地域にかけられるんですよ。正直、経済的にかなり助かってます。

*日本では固定電話にのみ通話が可能です(2014年8月現在)。
通話できる回線および国については office.com/information をご覧ください。

60分/月 無料の世界通話

Office の詳しい情報をチェック

最新パソコン環境をチェック

新しい Office は 教え上手なテクニカルサポートを、何度でも受けられるんです。 ※最初の1年間は無料でご利用いただけます。 困ったときのアンサーデスク頼みです。

新しい Office 搭載パソコンを買うと、Office のインストールやセットアップ、その他の技術的な内容を聞くことができるマイクロソフト「アンサーデスク」の電話サポートを受けることができます。新しいサービスの設定や使い方がわからないときも、わかるまでとことん付き合ってくれるなんて頼もしいですね。教え上手なアンサーデスク、講師の僕が言うんだから間違いありません。

Office の詳しい情報をチェック

最新パソコン環境をチェック

こんなに便利な最新Office搭載パソコン

買うなら、今でしょ!

  • NEC
  • TOSHIBA
  • Microsoft
  • Fujitsu
  • IO DATA
  • BUFFALO
  • Intel
  • Mouse Computer
  • Lenovo

Office Premium 搭載パソコンは 右記のロゴが目印